読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NEWS担、始めました。

主にNEWS(シゲ)&Prince(岸優太)を眺める。(元)嵐ヲタ。

FC会員規約改定に思ったこと。

数日前、FC規約改定の準備中みたいな報道が出た。

(先に言っとくか。割と改定容認派。)

正直、会員規約なんかより理不尽な仕打ちはたくさん受けていると思うんだ。

返金の振込にかかる手数料の倍くらい取られる申込手数料とか、かつて入ってたグループだと4000円払って落選の知らせしか来ず、ペラい会報(ごめんなさいw)4冊だけとか(何年もそういう状態の人もいると思う...)。

申込手数料に関しては抽選にもお金かかってるんだから当たり前でしょ?みたいな意見も見て驚いたけど。

いやいや、じゃあFCの意味wと思ってしまった。

まぁそれは置いといて本題に戻る。

消費者団体の申入書は読んだ。

勝手に会員規約を改定できる文言は消費者側に不利な変更を受け入れさせるという意味を含むものであるのであればそれは法律に触れるということ。

途中返金対応がないことは、実質の解約違約金にあたるということ。

ふむふむ...

 

最初に書いたけど、ジャニーズの殿様商法でまず直してほしいのはそれじゃない感はあるけれど。

それでも、事務所のやり方が世間の常識から大きく外れていると、消費者団体から合法的に疑問を投げかけられたのは良いことなのではないかと個人的には思っていて。

ダフ屋が途中退会しまくってチケット争奪戦へ悪影響を及ぼすのでは?

みたいな反発の声を多く目にして驚いている。

それだけ熱意があるのはわかる。

でも、どこまでいっても悲しいかな私は消費者でしかない。ならば消費者としての権利を最低限持っていたいなと。

ダフ対策と消費者としての権利は別モノだと思うのだ。実際途中退会できなかろうとダフ屋はゴロゴロいるわけだし。

うーん...と。

 

 

これをいうと結局自分の都合かって話になるけれど、私は担降りをした。

タイミング的に、4000円払ったけれどライブに一度もエントリーすることもなく、ただ期限が切れるまで興味を失ったペラい冊子を受け取ることとなった。

途中退会できたら、と切実に思った\(^o^)/

確かに好きじゃなくなったのは私の都合だけれど、スキャンダルとか正直そちらさんの商品価値が事実上変わったわけなのにw(あくまで私の解釈だけど、そう捉えた人はそれなりにいると思う。)

まぁそこまでは無理だったとしても、少しでも事務所が顧客を顧客としてせめて一般企業と同じくらいにはまともに扱ってくれる未来に近づくといいなぁ。

立て続けにスキャンダル出たり、後出し複数買い商法してきたり、今までみたいな圧倒的な力がないことはそちらが一番わかってるんじゃない?と。

文句言うやつはファンやめちまえ!これはお布施だ!!自担の(以下略)

みたいな人たちだけでやっていける???

 

 

それでも自担は好きだから。

今後に期待。

久々に嵐にしやがれを見てみた。

先々週のしやがれ。

見てみた、というよりは、セクゾが出るから録画しました。

担降りしてからは嵐にしやがれは見てなかったのですが、ジャニーズ全体がうっすら好き、みたいな感じになりつつある私は先輩後輩共演が大好きでして。

 

結論からいえば、録画してよかった。めちゃ楽しかった。

まずケンティーのモノマネ。

彼がくすぐったくなりそうな言葉を発してファンを喜ばせることは知っていたけど、あんなにきちんとしたモノマネができる子だったとは...!!

流行りをうまく取り入れてるし、頭のいい人だなと思いました。

そして勝利くんは確かに松本さんに似てるw

てことは10年後あんな感じに仕上がるのかな?

ちょっと楽しみであるw

聡くんのファッションは意外であった。早着替えが全然できてないポンコツっぷりもまだまだ若いから可愛い。うん、可愛いよ。

着替えなんて遅くていいよ!オバサンいくらでも待つから←

風磨くんは...ごめんなさい、最初ちょっと苦手だったんです。

オラオラ系得意じゃなくて。

デビュー当時のKAT-TUNも苦手だったタイプです。周り皆すごい騒いでたのにw

ですが、最近彼のキャラになれてきたのか、普通に見られるようになってきました。

ほかの4人がキャラ濃いし、そういう大人っぽい子も必要だよねと思いました。

そしてマリウスくん。

知らないうちにすごく大人になってる。

デビュー当時子供だったよね??足29cmとか衝撃すぎて。

よく見たら誰より背高いしね。

そりゃそうか。

ヨーロッパの血には勝てないよね。

顎とか首のラインの綺麗さに越えられない高い壁を感じましたw

気づいたら男になっていたマリウスくんがクッキー作ってお母さんに逆ギレしてる子供感に萌えました。かわゆい。

そして、個人的にはカメラに抜かれてないのにマリウスくんのクッキーにありがとうと言っていた相葉さんが好印象でした。

ありがとうとごめんなさいが言えるって大事ってよく言うじゃない??

あとは、なんだかんだ早着替え流石でした。

着替えきれてなくても取りあえず形を整える感じが。そういうとこが年を重ねて得る部分なのかもと思いました。

櫻井さんに興味は持てなくて多摩美のとこはざっと飛ばしてしまったけど、、、

また後輩と共演するなら見るかも。

今まで後輩が来るパターン何度かありましたが、グループ全員が来ているだけあって個人的にかなり見応えがありました。

後輩一人ひとりにスポットライトが当たるいい機会だと思うし、これからもちょくちょく若手が出てくれるといいなぁ。そしたら見るから←

チラリズム。

番組を観て、感想を書き残すのは初めてかもしれない。

いかんせんド新規なので、私がチラリズムに出会ったのは(多分およそ)半年前。あろうことかTwitterで流れてきた動画だった。

TL上の自動再生の切り方を忘れてしまったので、TL上で勝手に動画が再生されてしまう。

何この可愛い動き!

なんなの!?私を殺す気なの?!?!

すぐに収録アルバムとDVDを調べ、買いに走った。可能な限り正当な方法で彼らを見たいので。貧乏ヲタだけど、そこはこだわりたい。

よく聴けばパンチラ拝みたいみたいなどスケベクソ野郎の歌なわけだが←おい

それを今では優等生の2人がバカみたいに可愛い振りで踊ってるのがもう楽しすぎて。

 

そんなチラリズムを今のコヤシゲがやっただって?!?!

リアタイは叶わなかったがすぐにチェックした。

 

やっぱり可愛い♡あわわなんなのこの人たちきゃー(以下略)的な。

 

その辺のアラサーがパンチラ見たいなんて歌ってたらもうこの世から消えろとか思わなくもないし、あのブリっ子な振り付けをノリノリで踊ってたら目を背けそうだけど、、、

それを成立させるのがアイドルだよね。ジャニーズだよね。

やっぱり好きだー。

 

しかし仕事中に頭の中で、

本能と煩悩はー我慢でーきーなーい

と流れてるのはさすがにダメだなと思った。

本能はともかく煩悩は我慢できてないわ...

出遅れたけどハッピーバースデーてごしさん。

NEWS

完全に出遅れたけども。

手越さん、ハッピーバースデーでした☆

 

NEWSのファンになる前は「ナルシストの塊」としか思ってなかったけれど、今はそのプロ意識の高さに惚れまくっておりますw

そんな私の記憶の手越ヒストリーを書き残したい。

私が今思い出せる範囲で、最初にテゴを認識したのは多分マイボスマイヒーロー。

長瀬さんのあのドラマですね。田中も出てたんだっけ??

なんせまだ小学生だったしあまりきちんと覚えていませんが、桜なんとかのことを可愛らしい感じと認識していたような...気がする。

今見ると、ぶっさwって思うし周りにもそう言われるけど←

(ごめんなさい。でも可愛いけどね!!)

そう考えると垢抜けましたね...手越さん...

そして、多分次がアイアイ傘。

前になんかの記事で、テゴマスがジャニーズのメンバーのユニットだと気づかずにしばらく聴いてたと書いた。いやはずかしながらほんとに。コブクロ的な何かかと←

ジャニーズだと知った時は驚いたなぁ。

まだ嵐にハマる前の私はジャニーズの歌はSMAPしか知らなかったから、かっこいいけどそんなに歌は(以下略)なのがジャニーズだと思っていた。

決してSMAPをディスってるわけではないです。上手くないのにエンターテインメントとして、歌として成立させてるSMAPはすごいと思ってます。

そんな私のイメージをいい意味で壊してきた2人なのでした。ここでハマっとけばよかったかな、と今はちらっと思ったり。

まぁあの時はお金なかったしハマったところでだけど。

あとはイッテQか。

年を追うごとに存在感を増していった印象。

確かにかっこつけてるけど、泣き言言わずに頑張るところは非ヲタでも気持ちよく見られると思う。

実際、手越頑張ってるよね、かっこよくはないけど、と手越さんやNEWSに興味の無い両親が言ってくる。

かっこよくないけどは余分じゃ!かっこいいわ!!っていうのは置いといて。

それ以外は...

実はNEWSが4人になったとき、ふと、

イッテQ頑張ってるのにP様とぬれせんべいの次って感じがしてたから真ん中になれるねこの子。それはそれでいいかもね。

と思ったのを思い出す。

さすが他G担。なんとも無責任な発想。ずっと長い間応援しているファンには申し訳ないが。

でも実際、4人になって苦労して、酒を飲みながら泣くコヤシゲとまぁその他諸々でNEWSにたどり着いたので、個人的には4人のNEWSが好きだしよいメンバーが残ったんだと思っている。

そういえば夏に実家に帰った時、ちょうど24時間テレビの番宣でNEWSが出まくってて。

バラエティでの一人ひとりを見て、四人になった時は余った子達で大丈夫?なんて言ってた(他G担ながらひどいと思ったから覚えてる...)母が、

地味な子が余ったと思ってたけど、残るべき子が残ったのかもね

と言っていたのが嬉しかった。

ど新規が何を言うって話だけど。

でも、NEWSに行ってきたと言ったら、でもなぁ顔も歌もピカイチではないよねー(ちなみに大野担な母...まぁ確かに大野さん歌上手いけどさ...)と言われて内心悲しかったことを思えば。

私はこの一瞬のショックだけど、長年そういう思いをしてきたファンがいるのかもなぁと思いつつ。

 

まとまりはないけれど、私の手越さんの記憶を回想。

新しい記憶が積み重なることに期待して。

29歳の手越くんも、健康でキラキラ輝いててくれますように。そしてその輝きを見られますように。

 

ハッピーバースデー。

5年後の自分。

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」
http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/hatenablog-5th-anniversary

 

5年後の自分。

とりあえず順当に行けば社会人3年目。

そんなことはいいんだ。

仕事しない人なんていないし。現に今だってフリーターかな?ってくらいに働いてるw(※一応学生)

就活で正規雇用にのっかれなかったら、今のところでバイト続けるのだろう。できたら嫌だけど。

そもそもここはオタク活動を書き留めようと作ったので、オタクに焦点をあてて、5年後の自分を想像したい。

 

5年後もあなたはオタクですか?

と聞かれたら。

一年半前の私なら迷わずそうだと答えただろう。

嵐がもし20周年にもハワイに行くなら大枚はたいて追っかけたいと思ってた。(一年半前は掛け持ちを始める直前。嵐オンリーであった。)

ジャニーズは私の一部で、なくなったら死んでしまうし、なくならないと思っていたのだ。

でも、今聞かれたら。

わからないと答える。なんならやめられてたらいいなとも。

 

去年の9月、嵐オタを揺るがすかの有名なパグ事変(大野さんフライデー事件)が起こった。

必死になって見に行こうとした(結局チケット取れなかったけど)パグが、手元にあるグッズが女と飼ってる犬モチーフだと。そして、手元にある作品集にはその女の名前が入っている、と。

衝撃だった。

今まで自分は一生オタクだと信じてやまなかったのに、その考えが揺らいだ。

あれ、女に貢いでたのかな、私。と。

別にそれでもいいしある程度仕方ないけど、意識したくなかった。

そして、降りていく人を、ジャニーズごと去っていく人を何人も見送った。

それもあって、茶の間だったNEWSが担当に格上げしたのであった。(この時点ではまだ掛け持ち)

しかし、そこでは踏みとどまった自分も、今年7月の報道(二宮、伊藤綾子と同棲愛的な)で完全に後輩達に降りた。

私の周りにもいる。ぎりぎり彼氏だってわかる画像をLINEに使う人。痛いなぁと思う。僻みだと言われればそれまでだが。でも同世代だ。

アラフォーにもなる大人が、ファンに見せる有料ブログでそれに近いことをしている。そして尊敬していた人はそんな女と付き合っていた。幻滅だった。

 

このブログにも、サマステやQUARTETTOの感想を載せている。楽しい。

QUARTETTOのブルーレイも予約したし、ジャニアイも落選ながら知り合いに何とか救済してもらって観に行く。

でも。

オタクは永遠じゃない、と気づかされたのだった。

 

ジャニーズのスキャンダルが出る度に、いつまでもオタクしてる場合じゃないな、と思うのだ。

ジャニーズは今を楽しませ、癒してくれる。

でも、未来は支えてくれない。

もっといえば、一瞬でその輝きを失う時もあるわけで。

そうなったら、ジャニーズ一筋でいると、すべてを失うことになる。

そんな恐ろしいことがあるだろうか。

ジャニーズをすべてにしてはいけない。可能なら、生身の人間を大切に思えたほうがいい。

...そんなことを再認識したのであった。

 

最近少しずつ人間活動をするようになった。

家具を買い換えたり。他人と出かけたり。

単独行動ばかりだったけど(遠征もぼっち。オタク活動でも複数なのはオフ会のみ。)、他人と出かけるのも意外と楽しいなと思ったり。

急には取り戻せないけど、少しずつ。

そもそもずっとオタクばかり優先した私と出かけてくれる人がいること自体がありがたいなと本気で思うようになった。

オタクと知っても仲良くしてくれたような非ヲタの友人をもっと大事にしたいと思った。

 

でも。それでも。

いつ辞めるかもと思いながら私は毎週真夜プリや少クラをチェックするし、QUARTETTOも予約した。

近所のタワレコ、初回ブルーレイの予約終わってたよ!悔しいけど、予約好調なのはいいことだよね!!(フラゲ諦めてAmazonで予約...)

いつ終わりが来るかはわからないけど、できれば幸せな形で終わりたい。

向こうにがっかりする、とかじゃなくて。

私が人間活動に戻る、とか、自分の理由で。

それが3年後か、5年後か、はたまた死ぬまでこないかはわからないけど。

頼むよ、NEWSちゃん。そしてprinceちゃん。

幸せな記憶でオタクが終われるように、輝き続けてくれたらと思う。

憧れだった鎌倉に行った話

お題「好きな街」

 

なんか更新しようかなと思ってお題スロットを開いたら 好きな街 と出たので、先日行った江ノ島・鎌倉の話をしようと思う。

 

私が最初に、いつか鎌倉に行きたい、と強く思ったのは、高校生の時。深夜放送で流れていた「青の炎」を観た時だった。

秀一がロードレーサー江ノ電沿線を走る景色がとても綺麗で、いつか自分の目で見たいと思ったのだ。

そして時が経ち、鎌倉まで在来線で普通に行ける距離に住み始めたのに、結局行かないまま私は二宮担を辞めた。

鎌倉に興味を持ったきっかけから興味を失ったのだ。

前ほど強烈な鎌倉への憧れは失ったわけだ。

しかし最近急に1日休みができ、今までなら引きこもって録画を整理するところだが、ふと日帰りで行けるところでどこに行こうかなと思った。

せっかくオタクへの熱量が薄れかけてるし、人間らしいこともしてみようかな、と。

その時ふと鎌倉が浮かんだのであった。

 

というわけで、人生初鎌倉。

 

江ノ島には去年女2人で行ったから初めてではないw

縁結びの神社でライブとの縁を祈る腐りっぷりだったが。

まぁ宮城アリーナ、ジャポは相葉氏の日、野球大会、アリツアとありえない連勝の仕方をしたので、ご利益はあったし見栄を捨てて祈った甲斐があったからいいのだけども。

 

鶴岡八幡宮の中に幼稚園があることに驚いたり、大仏思ってたより小さいなと思ったり(奈良の大仏しか見たことなかった。それも子どもの頃。)、長谷寺から海を見たり。

最近まで、オタク活動に全力で投資するために無駄に出かけたりすることがなかった私は、こうやって人間らしい観光もいいなと思った。

 

のだが。

 

悲しいかな鎌倉高校前駅でわっと興奮したり(秀一の高校の最寄り駅ですね...)、腰越のあたり(ロードレーサー江ノ電と併走してるあたり)で全力で外見ちゃったり。

藤沢の改札も振り返って見てしまったw

担降りする前から行こうと調べてたせいで、多少はロケ地の知識があったから、結構思い出してしまう。

もう降りたから、興味無いから。ただ観光しようと思って来たのに、結局私はオタクだった(´・ω・`)

 

そして、オタク抜きに綺麗で楽しかったのが、夜の江ノ島であった。

ちょうど湘南キャンドルとかいうイベントをやっていて、灯台のふもとがなんとも綺麗に飾られていた。

f:id:s711ykk:20161105005202j:image

f:id:s711ykk:20161105005037j:image

写真を撮る技術がないことを実感させられてちょっと悔しかったけど、ほんとに綺麗だった。

あとは灯台の上からの夜景。

f:id:s711ykk:20161105005140j:image

夜景は都会に限ると思ってたけど、これはこれでよかった。

 

あと、猫が多かった。

前回行った時は真夏の雨上がりで全然出会えなかったけど、今回はたくさんいた。夜だから?涼しいから?

ていうかそれが普通なのかも。猫多いって聞いてたし。

そういや陽だまりの彼女も猫だもんね。江ノ島じゃないっけ?(テキトー)

 

 

担降りする前は、魔王の保土ヶ谷の協会とか、流星の戸神亭本店とか行ったりした。

今はロケ地を嬉嬉として巡る熱量が正直なくなった。

でもいざ行ったら思い出すんだなと。

何年もかけて積み上げて、染み込んだオタク属性はそんな簡単には抜けないと悟ったのであった。

 

 

今回の鎌倉の旅で唯一心残りなのは長谷寺のカフェに入らなかったこと。

ちょうど帰宅した頃にキスブサの鎌倉カフェデートみたいなやつで、長谷寺のカフェが出ていたのだ。

とても雰囲気があって。

もう!さっき長谷寺行ったのに!!お腹いっぱいでも入っとけばよかったよ!!!

と。

私はまだまだオタクから足を洗えなさそうだ...

 

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」

1. はてなブログを始めたきっかけは何ですか?

 140字では収まらないQUARTETTOコンの感想をどこかに書き残しておこうと思ったから。

2.ブログ名の由来を教えて!

 NEWS担を始めたから。仮でつけたまま。

3.自分のブログで一番オススメの記事

 エムウェーブの記事。

エムウェーブに遠征する人は覚悟を持ってというよりは、また喉元すぎてエムウェーブ遠征したくならないように自戒を込めて。

4.はてなブログを書いていて良かったこと・気づいたこと

 文字にすることで冷静になれたこと、たくさん。よかった。

5.はてなブログに一言

これからもよろしく。