読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NEWS担、始めました。

主にNEWS(シゲ)&Prince(岸優太)を眺める。(元)嵐ヲタ。

ジャニヲタの原点、嵐。

私がジャニヲタの森に迷い込んだきっかけは嵐だった。

それまではそもそもジャニーズ自体に興味がなかった。

小学生の時には野ブタをプロデュースとか花より男子とかやってたのに。修二と彰がどっちがどっちかすらわかってなかった。

大きな原因として思いつくのは父がジャニーズ嫌いだったこと。

ジャニーズが主役のドラマを見たいと言えなかった。言ったら見せてもらえたのかもしれないけど、私はいわゆる外弁慶な子どもだった。家では両親に逆らうのが面倒で言えなかった。

女子の話題にはついていけず、そもそも女子の群れが苦手だった私は男子とつるむようになり、お笑いを見て、その話を男子とし、どんどん女子に嫌われていく可哀想な子どもだった...

なんか暗くなってきたからジャニーズに戻すw

中学2年の時、知人が嵐のCDを貸してくれた。確かHappiness。弟が運動会でダンスをするからとか言って借りたのだ。

なんだか楽しい曲。

そしてその時期、夜勤の母と何故か(子どもながらにかなり疑ってたけど)深夜まで帰ってこない父、という中坊にとっちゃ天国みたいな条件が揃い、プライムタイムのテレビが自由に見られるようになった。そこで見始めたのが、ひみつの嵐ちゃん!と、その少し後に始まった流星の絆であった。

なんか楽しいお兄さん達、くらいのつもりで見ていた。お笑いやバラエティを見ているのと対して変わらないノリ。まさかこんなにどっぷりハマっちゃうとは夢にも思わなかったw

一番最初の鮮明な嵐の記憶は、大野さんがギネス記録に挑戦するとか言ってTシャツを重ね着する企画だ。

他メンが応援に駆けつける中、後の自担は自身の主演ドラマのTシャツを渡すだけという薄情っぷりwww何この人w面白いwww

おかげでドラマも見始めた。

え?あの人と同じ人?

画面の中に確かに居そうに見える功一に惚れた。

かっこいいのにどこか残念だけどかっこいいお兄。しばらく私も兄貴欲しかったーーと言っていた(何なら今でも欲しい。長女だけどw)。

まんまとハマっちまった。ありがち過ぎるドラマ堕ち(´・ω・`)

だって功一のビジュアルほんと良かったよね!!

しかしそれから長らく茶の間でいた。

お小遣いくれる家ではなかったし、CD買ってと言える経済状況でもなかったから。ライブなんて問題外だった。

テレビで見る、かっこよくて楽しいお兄さん達、そんな時代が長く続いた。

高校を卒業して、ようやくお金を使えるようになってFC入会。そっからはひたすら中古店で過去の作品を買い漁る。買えなかった時期の反動かと思うけどもw

つまり私が嵐のライブに行こうとし始めた頃には嵐は会いに行けないアイドルだったわけで。

それでもしょうがないと思うようにしていたのだけど。

結局私は落選の悲しみに勝てなくなってくる。

まぁそれ以外の理由もあって。

どこの畑にもあるとは思うけど、新規、古参問題とか(長野行く前とかに多分またタラタラ書きそうw)。

そっから降り先を探し始めてNEWSや岸くんにたどり着くわけだけども。

ジャニーズの楽しみ方はかなり教わった気がする。

一つ目。

かっこいいは当たり前。可愛いを見つけたらもうそれは沼。

...可愛いよね、ほんとに。悔しい程に。でもそれが楽しい。バカみたいに。

二つ目。

あまり言いすぎると変態とか言われそうだけど、メンバー同士のわちゃわちゃがどうにも可愛い。楽しい。。微笑ましい。。。

三つ目。

普段そーでもないやつほど、歌番組でのかっこよさは反則...決め顔だけ決まってるとかずるいよねほんと。

他にもいっぱい。かっこよくないとこが可愛いと思えたらもうそれはヲタですね。

 

楽しい趣味をありがとう。

今なら余裕で修二と彰見分けつくよ。花男も見たよ。花男はどうしても花沢類の方が好きだけど(嵐ファンじゃないのかよ...)。

もうヲタになる前自分は何を楽しみに生きてたのかイマイチ思い出せないけど、飽きるまで甘んじてこの沼に浸かりたい。