読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NEWS担、始めました。

主にNEWS(シゲ)&Prince(岸優太)を眺める。(元)嵐ヲタ。

アイドルの輝きの根源。

好きなアイドルを見る時。

眩しいほどの輝きを感じる人が多いと思う。

私は少なくともそうだ。発光してるのかなってくらい。

その辺で汗だくの人を見たら正直いい気持ちしないと思うけど、汗さえ光って見える。

でもそれって、まぁ本人の輝きもあるけど、自分の持つ好意(もしくは嫌悪)がその光や輝きを増している(もしくは減らしている)んだなって。

 

本題に入ろう。

長野に行ってきた。

嵐はこれで見納めだ。※カウコンは除いとくw

そんなやつが入るなと矢が大量に飛んできそうだけど、私もできることなら他人に譲りたかった。

どうしても観たかったから、とわざわざ地元から近い横アリではなく、地方でキャパのデカい長野を選んだ。こんなはずじゃなかった。

 

とりあえず、周りのファンを怖いと感じたのは初めてだった。

周りの人が悪かったとかじゃなく。

まぁNEWSのタオル持ってたからか、そんなやつが来んなみたいなことを追い抜きざまに言ってきたBBAはいたけど。NEWSコンにもいたけどね。カツンのバッグの人とか。皆そんなこと言ってたかな。。チケット取れないから荒んでる人多い。アリーナなんてFC会員しか入れなかったんだから相手は間違いなくFC会員ってこと忘れてない??

...っていう長い愚痴は置いといて。

皆と同じ方向が見られない孤立感が怖かった。

盛り上がる周りと自分の落差が。

あんなに大好きだったのに。目に入る褪せた輝きに涙が出そうだった。

ちょっとだけ期待してたんだよね。

姿見たら、感動させてくれるかなって。

そんな簡単に変えられなかった。

2ヶ月前、NEWSの一人ひとりがキラッキラに見えた。嵐も今までは同じようにキラッキラだったんだ。でも、冷静な自分がいた。

どうしても楽しめそうにない時のために、と出演Jrを初めて調べた。今まで嵐を見るのに手一杯だったから、考えたこともなかったのに(それはそれでごめんねJrよ...)。

そして、姿や顔が識別できる子として(有名だから当たり前だけどもw)森田美勇人が出ていると知った。

場に乗り切れない間は、振りとかはそこそこやりつつも野鳥の会で美勇人くん探しに徹していた。見つけた時の嬉しさは癖になりそうであった。Jrもよいな。まぁサマステ行くけど。※Prince回だけどwww

遠巻きでもわかる脚の綺麗さで美勇人くんを見つける、のが楽しかったのだが、後ろの方の埋もれアリーナだったので、それもなかなか叶わず。

もうどうしよう、と思っていたところにEverybody前進が流れてきて少し何かを取り戻した。過去映像が流れてた。

Timeコンに行ったわけじゃないけど、TimeのDVDは大好きだった。ちょっとだけ、DVDを楽しんでいたときの自分を思い出せた。

あとは相葉さんがマイクスタンドを倒したミスを永遠にいじるMC。相葉さんは正義だね。トゲトゲしてた自分が少しだけ和んだ。

そして。少し飛ぶけど。

やっぱり好きだったんだなぁ。と思えたところがあった。

Disco Starから始まるソロ曲のところ。

Disco Starを名古屋で見た時の楽しさが思い出された。

生で見れた事はなかった秘密は気づいたら踊ってたwww悲しいかな元担当。しっかり刷り込まれているのであった。

Rainもね。かっこよかった。

大野さん昔の映像はもう少し無重力だった気がしたけど。それも私が好きだった頃に頭の中で足した輝き要素なのかもしれない。DVD等すべて手放してしまったのでもう確認する術はないけど。

T.A.B.O.OもShake it!も大好きだったなぁ。

嵐で一番楽しかったのはそこかな...

個人的におぉ!っと思ったのはマスクをサポートする美勇人くんであった。(※美勇人の話ばかりしてるけど推しではない。)

単体で充分活躍してる部類だとJrに少し足を踏み入れて知ったけど、それでもあんなにかっこよくサポートしてるんだなぁと。

あとはT.A.B.O.Oも櫻井さんの隣くらいにいた...はず。T.A.B.O.Oは割と好きだから櫻井さんも見てたから曖昧だけど。

まぁとにかく輝いてた。

嵐にはないスタイルの良さも含めて(笑)

さすが平成生まれ。

 

タイトルとどんどん離れてくけど。

少し戻すと、あまりときめけなかったことに、そのものが輝いて見えるかは、自分自身の中にある要素が大きいんだと思い知った。だから。

新しく見つけた輝きを眺めることにする。

今日のNEWSタオルでどうこうの件もそうだし、今回輝きを失った理由もそう。

去る時に後ろ足で砂かけられる感じはとても残念だなぁと最後に思う。

 

ただ、この類の輝きを教えてくれたのは間違いなく嵐だ。

そこは感謝したい。

これは今日見に行くまでなかった感情かもしれない。

 

ありがとう、さようなら。嵐。

 

...まぁ今ちょうど全部だきしめて聴いてるからもありそうだけど。なんか優しくなれる曲だよね。

 

Twitterの嵐垢を消すか迷いつつ。実際会ったことある人ばかりだからそれは躊躇ってるw

 

 

今日見た大野さんは髪が長くて、みんな大好き成瀬ビジュに近かった。それでも私には同じに見えなかった。

それが歳を重ねるってことだよね。

男は20代後半がピークなのかもしれない。

まだまだ上がると信じてはいるけど、28歳の加藤シゲアキを見られたのはそういう意味でも幸せだったかもなぁと思った。

 

 

さて。次の現場は。サマステ。

若さは正義だよね。自分より若いアイドルには手を出さないと思っていたのに。私もBBAになったってことか。

数個の差なら同世代って言えるよね←

まぁ何はともあれ。

新しい輝きを楽しみたい。