NEWS担、始めました。

主にNEWS(シゲ)&Prince(岸優太)を眺める。(元)嵐ヲタ。

FC会員規約改定に思ったこと。

数日前、FC規約改定の準備中みたいな報道が出た。

(先に言っとくか。割と改定容認派。)

正直、会員規約なんかより理不尽な仕打ちはたくさん受けていると思うんだ。

返金の振込にかかる手数料の倍くらい取られる申込手数料とか、かつて入ってたグループだと4000円払って落選の知らせしか来ず、ペラい会報(ごめんなさいw)4冊だけとか(何年もそういう状態の人もいると思う...)。

申込手数料に関しては抽選にもお金かかってるんだから当たり前でしょ?みたいな意見も見て驚いたけど。

いやいや、じゃあFCの意味wと思ってしまった。

まぁそれは置いといて本題に戻る。

消費者団体の申入書は読んだ。

勝手に会員規約を改定できる文言は消費者側に不利な変更を受け入れさせるという意味を含むものであるのであればそれは法律に触れるということ。

途中返金対応がないことは、実質の解約違約金にあたるということ。

ふむふむ...

 

最初に書いたけど、ジャニーズの殿様商法でまず直してほしいのはそれじゃない感はあるけれど。

それでも、事務所のやり方が世間の常識から大きく外れていると、消費者団体から合法的に疑問を投げかけられたのは良いことなのではないかと個人的には思っていて。

ダフ屋が途中退会しまくってチケット争奪戦へ悪影響を及ぼすのでは?

みたいな反発の声を多く目にして驚いている。

それだけ熱意があるのはわかる。

でも、どこまでいっても悲しいかな私は消費者でしかない。ならば消費者としての権利を最低限持っていたいなと。

ダフ対策と消費者としての権利は別モノだと思うのだ。実際途中退会できなかろうとダフ屋はゴロゴロいるわけだし。

うーん...と。

 

 

これをいうと結局自分の都合かって話になるけれど、私は担降りをした。

タイミング的に、4000円払ったけれどライブに一度もエントリーすることもなく、ただ期限が切れるまで興味を失ったペラい冊子を受け取ることとなった。

途中退会できたら、と切実に思った\(^o^)/

確かに好きじゃなくなったのは私の都合だけれど、スキャンダルとか正直そちらさんの商品価値が事実上変わったわけなのにw(あくまで私の解釈だけど、そう捉えた人はそれなりにいると思う。)

まぁそこまでは無理だったとしても、少しでも事務所が顧客を顧客としてせめて一般企業と同じくらいにはまともに扱ってくれる未来に近づくといいなぁ。

立て続けにスキャンダル出たり、後出し複数買い商法してきたり、今までみたいな圧倒的な力がないことはそちらが一番わかってるんじゃない?と。

文句言うやつはファンやめちまえ!これはお布施だ!!自担の(以下略)

みたいな人たちだけでやっていける???

 

 

それでも自担は好きだから。

今後に期待。