NEWS担、始めました。

主にNEWS(シゲ)&Prince(岸優太)を眺める。(元)嵐ヲタ。

ジャニーズの女はSNSやるべからず。

EMMAの書きかけの感想は置いといて。

ふらっとご飯に行って帰ってきたら、小山やらかしたなと目に入り。

何だって?と。

 

Jr祭りは外れた。まぁしょうがないか、と思っていた。

しかし、会費を振り込んだ日の夕方にやってきたNEWS当落も玉砕。

そっか、今年はアレだ。現場に縁のない年か。

私はいい加減なオタだしそんな器用な人間じゃないから、現場が遠のくと少なからず熱量が下がる。現場の代わりになる別の事への熱量が上がる。両方はできない。

そんなこんなで熱量が下がり気味のところの突然の江戸切子w

あーさすがの私もおしゃれイズムは見たよ?

自宅映像流すんだ、後から検証材料にならないといいね、テゴちゃん収納意外と雑だね?くらいの記憶はある。

が、しかし。

 

面白いくらいダメージがないぞ?!?!

 

あぁ、そう。アホやねぇ。

相手もアイドル?誰やねんコイツ。

まぁ痛めのおばさんじゃないだけいっか。

 

以上。

 

私は伊藤綾子という匂わせ女を好きになったアイドルを好きでい続けることができなかった。それもあって今ここにいる。にも関わらず、まぁいっかレベルだ。

確かにかけた年月も金額も二宮さんのときよりずっとずっと少ないとはいえ、彼女のおかげ()で免疫がついたことを実感させられるのであった。

匂わせる女はどこにでも発生する。だから、耐えられないのならお金をかけなければダメージは減る。と。

大宮担だった私が大野二宮と立て続けにやられて得た教訓だろう。

実際、パグのマナグラムを目にするまでは、ツアーグッズもCDも基本全形態買い集めるタイプだった。フリスタ改めマナスタグッズもほとんどすべて持っていた。

ライブも基本申し込む。遠征になろうとも。

そのために自分の生活が黄金伝説のようになろうとそれが幸せだと思い込んでいた。

今はグッズは使えるもの、ライブで必要なもののみにしている。CDは特別な事情がない限り初回のみ。

まぁそれでもCDは少なくとも一形態は買う。それが応援だと(私は)思うから。

あとは遠征はしない。当然差額はかなり大きいけれど、普通に人間らしいことに使うようになった。

服を買う、家具を買い替える、出かける。

これはこれで楽しい。

そして非オタから見た自分の価値は多少上がる。身なりや人づきあいのレベルが上がるから。

最近では身を削ってオタクをやってた自分はバカだったとさえ思う。それでもジャニーズは好きで、それもまた愚かだなと思うが。

 

ただ、小山さんの件で(大倉さんに関しては担Gではないので存じ上げないが)大宮より重罪だなと感じる部分がある。

彼自身が疑似恋愛対象になる発言をしている事だ。

ファンは彼女、ファンの彼氏は自分 etc...

これは大宮にはなかった要素で。

アイドルなんかに疑似恋愛するキモオタが悪い、という擁護は成立しない。

彼女がいるのは仕方ないけれど、バレてはならない。バレることは何万人もの前で平然と嘘をつくヤツとの証明だ。

リップサービスだと誰もがわかっているけれど、それをそうだと証明してしまうのではプロとして失格だろう。

新参者が何を言うと怒られそうだが、自ら疑似恋愛対象になっている以上、そのイメージを守る義務があると思うのだ。

その点が大野二宮とは違う罪であろう。

実際は2人にもそういうファンがいたのは間違いないので彼らの過ちが減るわけではないが。

 

今は江戸切子とハワイかな?

伊藤綾子氏の時のようにボロボロと別の要素が現れ続けないことを願うばかり。

そしてパグからの綾子、のように副担から自担というダブルパンチにならぬことを。

頼んだよシゲアキ。

 

まぁ、二宮さんの時と違ってライブが控えてるわけではないのもあり(二宮のときは一月後にアリーナ参戦予定、今回は落選w)、割とお気楽だけども。

 

そしてこの度、大宮騒動の時に純粋お花畑と呼ばれていたような層をパッパラパーナと呼ぶと知った。

パッパラパーって標準語かつ現存する言葉なのかと驚いた。

パッパラパーを身近で使う人間が母しかいなかったから、オバサン言葉で死語だと思っていたのだ。

ひとつ勉強になったかもしれない。

しかし考えた人ね。語呂良すぎるやん頭いいな。